藁しべ長者的生活を目指すべきか否か

目が痒い。助けて!オグレラです。

社会奉仕活動の一環として、時に無償で機材を貸し出しすることがある。オグレラの存在が世の中の何らかの役に立つのであれば、不肖のオグレラも存在意義があろうかとの思いで。

なんだけど善意には善意がついてくるようで。ペイフォワードが一気に始点から終点に受け渡された的な?

ゴルフボールと工場直送のポテチを頂いた。

ゴルフボールはコリをほぐすのに、ポテチはおやつに使用したあとにふと思った。

ここでこの善意を消費せず、このままの形でペイフォワードすれば、更なる予期せぬリターンが返ってきたりするのだろうか?

日頃、見返りを求めない諸行を結構している気がするが、ふと思えばそういうペイフォワードもいつの間にか形を変えてオグレラ自身に戻ってきている気はする。そう感じられる事は非常にありがたいことです。

情けは人の為ならず。

昔の人はうまいことを言うものだなと本当に感心する。

コメント

02 月のミラーズの予定
03 月のミラーズの予定
04 月のミラーズの予定