ホームランプロジェクト一旦終了します。応援頂き感謝致します!

みなさん、4時間練習お疲れ様でした!オグーです。

疲れましたが楽しかったです。

今日は初めて野球をしながらアイスを食べるという前からやりたかったことが出来て満足です。

そして今日の練習にていったんホームランプロジェクトを終了する事に致しました。

これまでご指導・ご鞭撻頂きました皆様には感謝致します。

現在47歳のオグーとしては、野球を向上を視野に入れ、野心的に楽しめる貴重な残り時間はあまり多くはありません。

野球をやるうえで一番やりたい事はもちろんホームランを打つ事!なのですが、最近はそのために色々時間を使い過ぎていると感じていました。一番やりたい事に対して一番時間を使う事は全くもって当たり前の事なのですが、他にも色々やらなくてはならない事がある中、無原則にそれだけに注力出来る時間は限られてきます。

そもそも変な打ち方で良いならタイミングさえ合えば今でも外野オーバーは出来るので実用上の問題は無いっちゃ無いんです。

ホームランはシンプルに打撃の究極の到達点。

柵を超える打撃。

無条件に味方に得点が入る。

相手を正面からねじ伏せる爽快感。

男のロマンみたいなものに憧れているわけです。

野球に関しては他にも出来るようになりたい事、今よりも向上したいことがまだまだあって、全体の事を考えたらホームランプロジェクトに費やしている分を暴投の低減、送球速度の向上、マルチポジション可能な守備力、走力のアップ、盗塁のタイミング、捕球の精度アップ、体力の向上、自分のバッティングフォームの構築に割り振ってプレーヤーとしての質の向上を目指していこうかと思います。

もう13年も草野球をやっているのに一人前の選手としてどこのポジションも担えないのもどうなのかなという思いをずっと持っています。

そりゃ昔から野球をやっている伊藤君や野球を知っている塚本先生などと同等になるのは難しいとは思っていますが、いつまで経っても素人臭いプレーしか出来ない自分にはホームランを狙う事より、もう少し野球全体を知り、一つ一つのプレーの精度を向上・安定させ、各ポジションのセオリーを熟知し、胸を張ってそのポジションが担えるようになりたいという思いがあります。

安定して精度の高いプレーが出来るようになりたいという思いは今後ボクが野球をしていくにあたっての強い希望でもあります。

ホームランに関してはバッティングフォームの構築の中で飛距離をもっと伸ばしていく事が出来るようであればおまけとして狙っていこうと思います。

今はホームランを打とうとし過ぎてどうもフォームも探求できず、バランスを崩しているようにも感じます。

バッティングには色々な要素があります。

飛距離、広角打法、勝負強さ、打球速度、シチュエーション毎の柔軟さなどです。

第三者的に俯瞰してみてみると、オグーのバッティングは飛距離だけを追い求めすぎて他に足りない要素がてんこ盛り過ぎであると気付けます。

基本の、正確にミートする事、泳がない事、ボール球に手を出さない事、タメを持つ事、スイングに迷いが無い事など、バッティング自体の質の向上を目指せば全体的にバッティングの技術が向上し、結局それがホームランにも繋がっていくのだと思います。

基本が出来ていないのにホームランというのはかなりおこがましい考えだったのかもしれないな、と。

まずは基本的な事が出来るようになって、次があるのだと今日の練習で思いました。

だから前向きな意味でホームランプロジェクトをいったん終了致します。

もう少し普通のプレーが普通に安定的に出来るようになれたら、と今は思っています。

コメント

09 月のミラーズの予定
10 月のミラーズの予定
11 月のミラーズの予定