オリンピックと甲子園

仕事が終わって寝ようかと思ったらなんか眠れないのでブログでも。こんな時間まで仕事しなくても良いように計画的に仕事したいですね。いくら突発的な仕事が入ると行ってもこのやり方が正しいとはとても思えないし。こんな計画下手だから野球もいつまでたっても進歩しないんですよね。本当はもっと自由自在に野球をやれてるコロナのに、全然ですよ。もっとキチッ、キチッとした性格で生まれたかったですよ。ほんと。おぐーです。

オリンピックが無観客になった。

と言ってもチケット外れてたから個人的にはなにも変わらない。

大半の人がそうだろう。

近くでやるけどどうせ生で見ないならなんも変わらんと思うし、そもそも無観客になったことにたいして世間的には肯定感、否定感、どっちが強いのだろうかと考える。

もう既にグダグダを通り越して、どこか遠くの事のように思える。

IOCの理事達だけが利権を行使せんと励んでいるような空気になっちゃってる。

それを見るとさらにどこか遠くの事のように思えてくる。

一応、オリンピック最後になるであろう野球に関しては台湾が参加しないことは残念だけど少しは興味がある。

バドミントンも学生時代にやってたので興味はある。

たぶんみればどんな種目も色々楽しいとは思う。

だけど、、、、なんかね。

なんて表現すれば良いのかわからないけど、普段の生活がこれだけ制限されてるなかでフェスティバルやろうっ!て言われても、とは思う。

葬式に参加しながら結婚式に参加できますか?

極論ですけど。

普段、感染対策はできる限りの気を付けながら生活しているなかで、野球観戦に行ったり、野球の練習したりと普段に近い生活は保ってると思うが、でもそれはこのご時世に普通に仕事が出来てる環境があるからこそだとも思う。

飲食や居酒屋経営の人はほんと大変だなと。

オリンピック?ふざけんなよ、そのせいでまた経済活動制限かよ、と憤ってるに違いない。

コロナで減収したり失職した人はさらにだろう。

そんな中で、コロナに打ち勝ったオリンピックと宣言したいとか言ってる人ってどういう神経しているんだろうかと知性と感性を疑う。

それは現在進行形の時に言う事ではないような。

いまから後に、そうなったときに言えば良いだけで、現在はむしろKO負けしてるだろとw

家でみてくださいと言うなら、各家庭に、生ビールやアルコール類を毎日お届けしてみれば良いのだ。おつまみやご馳走だって良い。コロナで疲れた国民に、「家にいてください。ご馳走を配りますのでつかの間のフェスティバルを楽しんでください。なるべく一人や家族や、少人数の恋人や友達で。政府は皆さんの理性を信じています。日本国民に幸運を!」とか言って、ほんの少し気持ちがワクワクするサプライズでもしてみれば良いのだ。なんならオリンピック玉として一人5万円のオリンピック給付金を配ったっていい。

それで大勢で集まってアルコールのんで、騒いで、感染が広がったら、そういうレベルの国民なのだからその時は自分達のレベルの低さを猛省すればいいのだ。

無駄なことに財源を使うくらいなら、滅多にないフェスティバルに粋な計らいでもしてみれば良いのに、現政権にはそんな心意気など微塵も感じない。

だから積極的に協力しようなんてみんな思わなくなるのだ。人のノセかたと言うのを頭の良いと自負する人たちはわかっていないと思う。

残念ですよね。

オリンピック期間中、毎日ご馳走が届いたらきっと楽しいオリンピック期間になっただろうなぁ。

そして気になるのは甲子園の事。

予選やってるって話聞かないんですけど、今年はやるんですよね、甲子園!?

オリンピックが無観客になったので甲子園がどうなるのかちょっと興味あります。

あー、こんなこと書いてたらもう3時40分だ。

寝るよ、もう。

コメント

12 月のミラーズの予定
01 月のミラーズの予定
02 月のミラーズの予定