大谷疲れ

一応大谷翔平選手はボクの師匠なんですけどなんていうか、、、おぐーです。

師匠がMVP取ったのは弟子として喜ばしいのだが、朝から晩まで師匠のMVP報道で溢れ返っていて気持ち悪くなった。

それも野球の成績に関しての話だけならまだ良いが、目標の建て方や、ゴミ拾いなどの人格者ぶり、審判への人当たりが良いだの、自己啓発本を読んでいるなど、次々と出てくる「師匠は他の選手とは違って凄い!」的な話題盛り沢山の内容に、コメンテーターの女性が満面の笑みで師匠を称賛する様に少々辟易した。

別に野球の件だけで良くね?とおぐーは思ってしまった。師匠は野球はパーフェクトだしスタイルも良い、イケメン、性格も良いと誰からもわかるからその反応になるのはわからなくもないけど、なんかおぐーはひねくれものだからいま誉めている人達はスタイルの悪いブサメン、性格がひねくれている師匠だったらこんな風に誉めちぎるのだろうか、女性コメンテーターはあんな笑顔でコメントするのだろうかと思ってしまうのだ。

師匠はその全てが師匠を構成する要素だからそんな仮定は全く無意味なことはわかっているが、そう思ってしまった。ちやほやされる師匠が眩しすぎて全体的にかなり不出来な弟子は定番のひねくれモードが入ったのだと思うw

良いじゃんな、誰からも好かれる人がちやほやされるのは当たり前のことだ。その逆もしかりなように。というかおぐーが言いたいのは「良いなぁボクもちやほやされたいなぁ」とかそんなことではない(ホントか?w)

弟子としては師匠の快挙はとても嬉しいのだが、世間が自分のことでもないのに過剰に盛り上がってるのに少し胸焼けがしただけである。何なんだこいつらは一体、、、朝から晩まで大谷大谷、、、、って、ホントなんか疲れました。野球のニュースをやっている最中に、NHKに逃げたのは初めてですよ。

師匠は凄いし憧れる。ボクはそう言うのみてボクも草野球頑張ろう、どうやったら師匠みたいに上手くなれるかな?という方向に進むのだが、この誉めている人達はこの後どういう方向に進んでいくのだろうか。誉めちぎって、終わり?

ハロウィンを騒いだ翌日はもうしれっと通常モードみたいになるだろうにこの盛り上がりというのが逆に凄いなと思う。ていうかたぶん師匠の方がなんで日本でそんな騒いでるのって困惑してるんじゃないかなと。

ボクのことでそんな盛り上がってる暇があるなら、ボクと同じようになんか人生に目標をもって自分自身のことをチャレンジしてみなよって苦笑しながら思ってそうに、弟子のおぐーは思いましたって話。

コメント

09 月のミラーズの予定
10 月のミラーズの予定
11 月のミラーズの予定