いよいよ今年も終わりに

2021年も疾風の如く。おぐーです。

いよいよ今年の練習も残すところあと2回となりました。朝練一回、ナイター一回です。今年も色々な事がありました。結局今年もホームランを打てないで終わりそうです。毎年この時期は反省しか出ません。

でも投げ方が少しわかってきたのは今年の良かった点です。キャッチボールをしてるだけで楽しいと思えてきました。結局スポーツって子供や年輪と同じなんですよ。毎年少しずつ成長していってその積み重ねで今がある。今の姿は時間を重ねていった末の結果でしかないって。

上手くなりたいと言ってすぐに上手くなるわけではない。遠くまで投げたいと思ってすぐに遠くまで投げられるわけではない。少しずつ地道に改善していって出来るようになっていく。スポーツというのは非常に地道な作業の塊なんですね。それがこの歳になって良くわかってきました。

だからホームランを打ちたい、という願望自体は間違ってないけど、正しくは「ホームランになるように打球の飛距離を少しずつ伸ばしていく作業」をしていかなければならないのだ。

心が折れそうな課題に最近挫折しそうになってるけど、一度本質を再確認してノックやフリーバッティングをしていこうと思う。結果が欲しいのなら見直すべきはその過程、なのだから。

来年こそ良い年になりますように。

コメント

02 月のミラーズの予定
03 月のミラーズの予定
04 月のミラーズの予定