年俸ラプソディー

今年あと2回は焼肉行きます。今年の食事、今年の内に!おぐーです。

この時期になるとプロ野球選手の契約更新のニュースが入ってきます。おかわりやあぐーやもりりんの話は以前少しして、もっと出した方が良いと教育的指導を行いましたが、そういうニュースを聞いてるとそれなりに気になってきたので今回はプロ野球選手っていくらぐらい貰っているのか調べてみました。データは2021年版なので、今回の契約更新ではここからUPDOWNして悲喜交々になっている形ですね。

プロ野球データフリークからの引用です。上位から84位まではこんな感じみたいです(84位とか、中途半端やな~w)

あなたの応援する選手はいくら貰っていましたか?

パッと見て、働きと年俸というのはリンクしていないと思いました、おぐーは。

所属する球団によって、同じくらいの成績やチーム貢献をしても貰う給料が結構違うみたいで、ここらへんがFAしたいと選手が思う所以なんだなと思いました。

そもそもなんでこんなことを知りたいかと思ったかと言えば、ニュースでソフトバンクの松田選手が4億5千万円から3億減の1億5千万円に減額されたというニュースを聞いたからです。

へ?

それじゃ税金払えないのでは?と最初耳を疑いました。

4000万円を超える収入がある人の税金って確か45%だったと思うので、松田選手の去年の税金は2億円くらいだと思いますが、来年の税金は7000万円に4億5千万円時換算の住民税が加わります。県民税、市民税合わせて10%だから今年の住民税は2億円の10%の2000万円ではなく4億5千万円の10%の4500万円の住民税が今年の税金で支出されるわけです。つまり松田選手の今年支払う税金は7000万円ではなく2500万増の9500万円になるわけです。

・・・・・・・・・・あ、払えるわ。

なんだ、安心しました。

可処分所得、5000万円もあんじゃん。

松田め。うらやましい。

ブログ書く気無くしました。

終了!

コメント

02 月のミラーズの予定
03 月のミラーズの予定
04 月のミラーズの予定