気分転換

人間ある程度いい加減に生きないとバカを見るよね。おぐーです。

ボクにとっては朝の野球が良い気分転換になっていたようです。朝早くて結構大変だけど、野球はやりたいからちゃんと起きて参加してたし、気分爽快で仕事に行ってた。走る蒸しせいろなのでお客さんには少し(少しか?)汗臭かったかもしれないけど、ボクの役割は仕事の完遂であって爽やかな印象の人間ではないし。

1月2月は木曜の野球の練習が無いから体力的には助かるんだけど、なんかこうモヤモヤする。

ボク自体は特に変わった事は無いのだが、周囲の環境が少しざわめいていてなんだか毎日が前よりも純粋には楽しくない。なんでそうなるんだろうと思う事も多々ある。コロナ禍になってから何だか色々ギスギスしている世の中になってしまった。

マスクをしないだけで喧嘩になって人を怪我させたりする。

飲み歩いている人を人間失格だと罵倒する。

旅行に行く人は申し訳なさそうに言い訳する。

マスクをかけているのに電話しているだけで喧嘩を吹っ掛けられる(ボク、これの被害者ですw)

何に関しても余裕が無くなったと感じる。

みんな何がしたいの?

人を憎しみたいの?

なんでそんなにイラついているのか。人と人の分断があちこちで発生してなんだかただ生きているだけなのに息苦しい場面が増えている。

自分側が正義だと思い込むと相手に対して遠慮が無くなるというか、最近の言葉で言うと「正義マン」的な行動をとることができるみたい。

人間追い込まれたときに本性が出るとはよく言われるが、たぶん日本社会の本性が今出ている感じが凄くする。

無意識の圧迫。同調強要。臆病気質。硬直した思考。鬱屈した空気。

もっと全体を見てどうすれば良くなるか、どうすれば何かを犠牲にしないで難局を乗り切れるのかを前向きに考えるという思考が消えてしまっている。

あと数年この状況が続くのかと思うと気が滅入る。

木曜朝の野球が霜の関係で無くなって、気分転換の一つが無くなったから気分がダウナー気味なのかもしれない。他にも気分転換の方法は色々あるけどボクにとっては野球は単純に楽しめる気分転換でもあったんだなと気がついた。

ホームラン打てなくて鬱ブログ書いたり、送球が出来なくてガッカリしたり、練習試合で上手く出来なくて凹んだりしたり、野球を上手く出来るようになりたいなと思う欲求はあるっちゃあるけど、それはあんまり重要じゃないかなと思ったりしてる。

気分転換で野球が楽しめればいいと思うんだ。野球で気分転換が出来なくなるとちょっと嫌だなと思う。せめて野球だけはそういう空気の中に入らないで欲しいと切に願わずにはいられない。

ほんと何やってるんだろうと思うよ、医療関係除いて2週間みんなアマゾンプライム観て引きこもってれば終わるのにね。この程度の行動変容が出来ないんだから社会全体が何か悪い方向に行ってしまったとしても誰もその流れを押しとどめる事なんて出来ないんだろうね。

ロシアとベラルーシとウクライナでなんかきな臭い事になってるけど、人間ってやっぱり個々は別として集団としては愚かとしか言いようがないと思う。

蒸れると、間違えた、群れると碌なことしない生命体だよ。

コメント

12 月のミラーズの予定
01 月のミラーズの予定
02 月のミラーズの予定