今年のスポーツイベント

1月ラストデイ。今年の1月はなんか疲れた。正月から今日まで長く感じたよ。まだ12分の1しか終わってないのかって感じ。いつもはあっという間に終わっているのだけれど。おかしい。おぐーです。

2022年なんて遠い未来の話と思っていた1999年。いつの間にか未来を生きている。

この調子だと2050年とかも未来じゃなくなるのも近いのだろうか。たぶんボクは2050年は生きては居ないけど世の中が酷いことになってないことを祈るよ。若い人は頑張ってね。

未来の話はどうでも良くて、今年の話。

今年は大きなスポーツイベントが2つある。北京オリンピックとカタールW杯だ。他にもセンバツもあるし、夏の甲子園もあるし、日曜野球、デンタルカップ、プロ野球、サッカー、四大大会テニスと忙しく視聴し、プレイすることになりそうだ。

これで仕事をしなければならないのは本当に大変で、リタイアして悠々自適な生活を送っている世代の人が本当に羨ましい。10億円持っていたら悪いけどボクもうfireしたいです。

2月はちょっとのミラーズの練習と北京オリンピックとキャンプインとゴルフと積み本くずし(積み木くずしじゃないよ)いきなりエンジン全開か。

そして3月が何気にヤバい。

日曜野球の開幕と、ミラーズの練習が本格化する。そこにセンバツとオープン戦が加わって野球尽くしの月と化す。しかも決算月のおまけ付き。死ぬ。

さらに4月はプロ野球開幕とデンタルカップ開幕でしょ?そそりますね。デンタルカップはボクは出ないけど、暇なら応援に行く事は出来るしね。

プロ野球の方は今年はもう失うものはない。なにしろライオンズ42年ぶりの最下位を経験したので下はない。楽しみしかない。森、柘植、山川、中村、わたぶー、うー、愛斗、若林、岸、ブランドン、隅田、佐々木、ゆーたろー、平良、源田、栗山、こーな。世間的にはどうでも良いライオンズの面々だろうけど、ボクにとっては誰が活躍するのか楽しみなので。

そこに今年はブライアン・オグレディーが加わった。ニールもスパンジーもメヒアもギャレットも居なくなったけど、オグレディーはちょっと楽しみなのだ。

まず名前。元近鉄ファンとしては何か心を擽られる名前だ。ブライアンときくとブライアントを思い出す。あいつ凄かったなぁ。そしてオグレディーときくとオグリビーを思い出す。

とても近鉄的な名前なのだ。

そして今のボクはカブレラに憧れてオグレラユニフォームを作ってしまったアホでして、オグレまで同じだとイラッシャイマセ、といった感じなんです、ハイ。

とりあえず既にオーダーユニフォームでオグレディー30番のライオンズユニフォームは発注済みという手際の良さ。今年はこれ着て練習しまくる予定です。なんか本当にライオンズに入団した気分に成れちゃいますな。

どんな選手かはまだ知らないけど(そこは調べろよw)活躍して貰いたいところですな。

2月に入ったら忙しくなるから平和なのは今日1日だけとなってしまった。何だかんだであっという間に年末が来そうではある。

最後にデンタルカップのオーダーですが監督はこんなオーダー考えそうですね。

1番センター、けんせーせんせー
2番セカンド、なおミスター
3番ファースト、JR
4番キャッチャー、つかぽんたん
5番レフト、ナカザー
6番ショート、えふわらん
7番サード、レッドフォックス
8番ピッチャー、つかさん
9番ライト、キャップ

つかさんはピッチャーだから打順後半に回す。1番から3番は固定的な感じで。4番は実力とプレッシャーを引き受ける感じで。5番はパワーヒッター系。あとは何となくこんな感じかなと。

ボクだったら3番をつかぽんたんにして打席を増やし、4番をつかさんにしてピッチャー4番にして誇りを胸に戦って貰い、7番にナカザーを配置して攻撃の第2波を作るかな。あとは調子をみて直前練習で調子が良さそうな選手を上に持ってくるか、纏めます。やっぱり打線は勢いですからポジティブなバイオリズムを感じる旬な選手を接客的に起用していきたいです。

練習に来てる人で構成するのでいっぱいいっぱいですな。これ、誰か一人でも抜けたら不戦敗ですね。

ここに湯浅先生、大塚先生、折野先生、シャホティー、恩田先生が加わってくる感じですか。

せめてトノが参加できれば融通が利くんですけどねぇ。来年のデンタルカップは参加可能医師の条件が緩和されると良いですね。

ではでは~。

コメント

02 月のミラーズの予定
03 月のミラーズの予定
04 月のミラーズの予定