開幕戦だが・・・

やけ食いしたい気分。おぐーです。

やっぱりというか、まあ予想通りというか。バファローズに負けた。ライオンズが。

あぐー、おかわり、アップルが三者連続でしてやられていくのを見て「あー」とため息が漏れた。みんなカーブで仕留められてた。

気持ちはわかるよ。おぐーもカーブ打てないから。ていうかバッティングのタイミングを全てストレートで取っているので、変化球が来たらそりゃうてない。おぐーの話ね。

プロの選手は違うと思うのだが、気持ち良いくらいに料理されてた。ラフテー、酢豚、アップルパイって感じだった。

出鼻を挫かれちゃった。てへ。

でもまあ130だか140だかの試合の内の1試合でしかない。高校野球だとこれで終戦だけどプロは違う。これからずっと続くのだ。それが良いよねプロ野球。

どちらか2つやってるとボクは高校野球を観てしまう。技術的には拙いものの、なんか負けたら終わりのデスゲームって感じが生観戦したくなる。

プロ野球は逆にまったりと楽しめる。テレビやパ・リーグTVでみるとながらで楽しめ、球場へ足を運ぶと食い物をたらふく食いながら観戦できる。そして負けても次がある。

言い換えれば高校野球は季節ものだ。旬にサンマやたけのこを食べるあれ。1年に一瞬しかない最高の旬のものを頂く。次に頂くまで1年を要する。だからその一瞬に全てが集約され旨味が凝縮されている。生命の輝きを頂く旬のモノ。そんなフレッシュな味わいが高校野球にはある。あの舞台にたどり着く事自体稀有な事だったりするのに、1試合の敗戦でもうその舞台からの強制退場を余儀なくされる。まったくもってシビアだ。実際あそこで活躍すると一生の武勇伝になるし、あそこでやらかしてしまうと一生うなされる事になる。そんな選手を羨ましくも思うし同情もする。

いっぽうプロ野球は永遠に繰り返される日常だ。選手たちにとっては違うけど、ぼくら観客にとっては選手や監督等、少しずつチームは変化していくもののその興行自体は変わりなく存在し続ける。春に始まったペナントが秋に終了するまで毎日毎日繰り返される。観客にとっても選手にとってもそのルーティンはあって当たり前のような感覚で朝起きて、食って、仕事して、食って、仕事して、食って、野球観て、食って、飲んで、風呂入って、寝る、みたいな日々に組み込まれた日常。観て、観て、観て、ずっと続きがある。また次がある。だから楽しい、頑張れる。

だから今日は負けてしまったけど、また次がある。それがプロ野球の良さなのである。

草野球も似たような所があるのかも知れない。永遠に繰り返される日常。日曜野球の参加者に70代の人とかも居る。ああいう人たちは永遠に繰り返される日常の野球をしているのかもしれない。ミラーズの練習も、ファミールの練習も、たまに誘われる助っ人も、たまに観に行く試合観戦もボクの中ではなんとなく毎年のルーティンとして永遠に繰り返される日常になっているけど、それは元々無かったものだし永遠でもないはずのものだと思うけど今は永遠に繰り返される日常と感じられる。しばらくはその感覚で楽しんでいればいいや、とセンバツとプロ野球、両方とも観た今日、思った。

ほんで、メールに3月で期限切れを迎える楽天ポイントがあるよ?使わなくて良いの?って連絡が入っていたので、良い機会だからファーストミットを買った。これで山川ごっこが捗る。師匠に少しでも近づけるようにファーストの守備をこのファーストミットで頑張ろうと思う。遂にファーストミットを手に入れてしまったけど未だに自分のポジションはここだ!という確証を持てるポジションが無いのはどうなんだろうか。

ボクは野球の普通を知らないので良くわからないのだが、普通はこうじゃないよね?

自分の好きなポジションや選手としての特性からポジションを決め、そのポジションのプレーを学んでいくというのがテンプレートなのではなかろうか?

そりゃ草野球なんでそんな真剣にポジション別のプレーを修得するもんでもないだろうけど、このスペシャリストではないゼネラリスト的な感じもどうかと思う。

なんというか芯が無いというか。

ボクのポジションは〇〇ですっ!って言えない自分がなんか最近少々寂しい。ライトですって言えばいいんだろうか。言うしかないんだろうな・・・。

かといってお前はライトの何をわかっているんだと言われると何もわかっていないとは思うんですよねw

実際ボクがライトに関して知っている知識と言えば

1.ライパチと呼ばれる守備に難がある人間の最終流刑場
2.イチローに憧れを持つ奴が就くポジション
3.試合中、風を聴き、蝶と戯れ、青空を堪能し、芝生で寝る事が出来る唯一のポジション
4.ファーストの後方をカバーに走る
5.セカンドに中継をする
6.センターのお手伝いをする
7.左打者が多いと気が休まらない
8.本来は肩が強くないとダメ

このくらいのものだ。

ボクは本当にライトをやって良いのでしょうか?

DHで打撃に集中出来るならボクのポジションはDHですって言いたい、ホントは。なんかDHが帰宅部みたいに言われる感じがちょっと。守備がやりたくないからDH志望なんじゃなくて打撃に集中したいからのDH志望なんですけどね。

打って打って打ちまくる野球がボクは好きで、それだけ出来るならそれだけしたい。だからボクに既定の守備のポジションが無いのかもしれないなと今思いました。アメフトとかは守備時と攻撃時の選手入れ替えとかあるじゃん、もう何度もブログで書いてるけど。いい加減あれを野球にも導入してほしい。両方やりたい人は両方やればいいけど、ボクは打つだけでいい感じ。

ま、そういいつつファーストミットを買ってるのは一体何なんだっちゅー話なんですけどw

人間矛盾の塊ってことで。

コメント

12 月のミラーズの予定
01 月のミラーズの予定
02 月のミラーズの予定