二日連続のバッセン

仕事行く道すがらですからね。毎日がエブリディというわけじゃないですよ。(´~`)。おぐーです。

今日は830gのバットを使ってみた。900より操作しやすく充分制御出来ると感じた。

これなら試合でも使えそう。

更に今日は脇を締めてバッティングしてみた。

今まではボールの高さをアジャストするために右手をガイドレールとして使うように打っていたのだが、脇を締めると引き手である左手がガイドレールの役割も果たすことがわかった。

これは大きな成果だ。

様々なボールにアジャストするためおぐーは脇をあえて締めないで打っていたのだが(その方があそびがあるため)脇を締めた方が打つタイミングだけに意識を絞れそうでターゲットボールは範囲が少なくなるが強い打球が飛ばせそうだなと感じた。

あんまり人の意見を聞かないおぐーだが、自主学習で経験者のアドバイスの意味を悟ることがある。

そんな時に彼らに尊敬の念を抱き、感謝するのだ。

それにしても最近金属バットの打感が尊い。本格的にバッティングをやろうとしたらやっぱり金属バットは基本なのかもしれませんね。

二日連続でバッセンに来るとかやっぱりバッティングが好きなんだろう。合わないことに時間を費やすより合うことに時間を費やすべきだと思う。

合わないものに時間と金を使うのは無駄というものだと最近つくづく思う。人間合わない環境に我慢して耐える時間が許されるのは20代、それも3年までだよ。

その時間は人生を無駄にしていると思ったほうがよい。下積みは大切だけど、自分に合わないものに時間を使ってもほんと無駄なだけ。

だからボクはバッセンに来るのだ。ほとんどの人には意味あるのかってくらい無駄な時間だろう、この時間は。でもボクにとっては無駄ではない時間で、この行為に時間を消費するなら納得できる。

コメント

12 月のミラーズの予定
01 月のミラーズの予定
02 月のミラーズの予定