久々の練習

なんかもはやオッサンどころかジジイレベルの体力なのではないかと言うほど疲れた練習だったが久々の練習に充実感があった。

今日は人数が一杯いて賑やかで良かったなぁ。いつもこのくらい賑やかに練習できればもっと楽しいのにと思った。ちょっとした部活みたいだった。

監督が連絡を取ってくれたのでボクは17時40分くらいからグラウンドにお邪魔させて貰った。もちろん大野先生達に邪魔にならないように慎ましく存在したいた。ちゃんと出張先近辺の豊橋で購入した小倉トーストラングドシャをお裾分けしておいたから無礼ではなかったと認識している。

練習に関してはなおミスターが音頭を取ってくれるのでクオリティー保証付きでボクはノッカーとキャッチャーをしてれば良いだけで、ちゃんと練習になっていた。ノックの時に、バッティンググローブを紛失してしまい雨で濡れたバットをグリップ出来ず外野に飛ばせなかったのが残念だった。

フリーバッティングの時はキャッチャーをやったのだがメガネは曇るわ姿勢維持が疲れるわで大変だった。途中島ちゃんに替わって貰おうと思ったのだが、なおミスターの「ふざけてる場合じゃないから」との言で頓挫した。島ちゃんはロッテの松なんとか(名前ど忘れした)に似てるからキャッチャー上手くなると思うんだよね。外見以外に根拠はないが。だが声紋学では骨格がわかるとおおよその声がわかるらしいし時間がある時に是非やってみて欲しい。特等の砂被り席だよここ。迫力はあります。最初はバッターがスイングするとき絶対目を閉じちゃうとおもうけど。

結局ほぼほぼキャッチャーをやったけど、疲れるわ、汗だくになるわ、泥だらけになるわ、砂ぶっかけられるわ、メガネが真っ白になるわで良いことが何もなかった。なんでボクは練習時の捕球専門とは言えキャッチャーなんかやり始めたのだろう。こんなの経験者がやるべき役割じゃないか。捕球自体はピッチャーの素晴らしいボールを体感できたりワンバンを捕れたりするとアガるから面白いし別に良いんだけどキャッチャーって汗だくになるし大変すぎて吐きそうになる。全身がグショグショで水が滴ってる状態でしかも喉が乾くしミットを構え続けるのも腕が疲れてへとへとになる。

バッティングも雨のせいでホームラン打てないしガッカリだ。

今日は殿が連れてきていた藤本さん?のレベルの違うキャッチボールとバッティングがみれたので、それが一番印象深いだろうか。

キャッチボールを横からみてみたのだがなんであんな風に投げられるのかがまるでわからなかった。並んでいる島ちゃんと藤本さんを比較して、その違いがわかればあの伸びのある送球のコツがわかるかと思ったのだが島ちゃんとの違いが良くわからなかった。真偽を見分ける事も出来ないのかと自分の事が呪わしかった。

左足を踏み込んでからの腕の振りのタイミング?が速くて連動性があるように見えたがだからなに?という感じだ。何を参考にして良いのかさっぱりだ。

バッティングの方も貯めてドカン!というボクの理想とするバッティングをしていたのでフリーバッティング時に横からみさせて貰ったがあの待ち構えてドカンという振りがボクには出来ない。島ちゃんが連れてきてた織田くんのバッティングもそんな感じでそういう人達は飛ばせるのだ、ボールを。

もう持ってる才能が違うのでいっそ諦めた方が本当に楽になるのだが、打ちたいから、もう心の中で泣きながらホームランにチャレンジしているような感じだ。

やりたいことがあるのに自分にその才能が無いって気付いた時、なんとも言えない気持ちになりますよね。努力では埋められない才能の壁というものが現実問題あってそれに誰しもが苦しめられる。

でもま、ホームランの事を除けば3時間運動できたんで満足感のある練習が出来た。ミラーズの皆もデンタルカップ前に良い練習が出来たのではないだろうか。ボクは試合には出ないのでボク自信の事はどうでも良いのだが、出る人達の為に何かしら出来たのであれば幸いだ。

マキマキも普通に何も言わずにしれっと練習に参加してたのが何だか嬉しい。

疲れたけど、やっぱり練習は好きだな。何も考えていないとボクは良く言われるけど、そんなことは無い。ボクなりに色々考えて練習している。体の疲れと頭脳の疲れが渾然一体となっている練習の疲れが好きなのかもしれない。

試合をやってもそういう疲れは感じないので。

最後ブルペンで官先生の投球練習を行ったのだが、普通に良いボールが来るんだよね。ブルペンでは普通に良い球が来るのでマウンドでそれを見せて欲しい。もったいないですよね。ボク、キャッチャーとして球受けてて気持ち良かったですよ。だから試合であの投球を是非、見せて欲しい。絶対試合作れると思うんだけどなぁ。

ボクも死ぬまでにはピッチャー出来るようになりたいんだけどブルペンですらストライクが入らない。トスバッティング時でも入らない。ストライク空間と喧嘩してるかのように。だからこれまた色々問題発言の数々でピッチャーを尊敬していないって言われるけどそんなこと無いと思うんだよなぁ。ボクに出来ないことが出来る人達という観点で尊敬しているしちゃんとボール捕ってあげたいと常々思ってますよ、いやほんとに。

これでデンタルカップ前練習は終わりました。一緒に練習するミラーズの一員として皆さんの活躍を期待しておりますが、ミスっても落ち込まずに頑張りましょうね!僕たちのレベルでは出来なくて当たり前、出来たらラッキーというスタンスがちょうど良い。それが正しい現状認識ですから。ナカザーとかJRとか飛んでたんで期待大ですな。

コメント

02 月のミラーズの予定
03 月のミラーズの予定
04 月のミラーズの予定