声を大にして言いたい

誰かに一から教えてほしいと思うくらいわからない。

人間、歩く、ジャンプする、蹴るなど、誰に教わるわけでもなく出来るようになるのに、なんで野球の投げ方は出来るようにならないのだろう。

簡単に言うと今現在、ボクは招き猫のように投げている。手首を猫のように曲げ「ニャン♪」と笑顔で言いなごら腕を振り下ろしてみてください。

それです。

その投げ方で投げてると言っても過言ではありません。

でも本を読むとみんな肘から出せだの腕をしならせろだの好き勝手に言っています。

出来ませんそんなの。

ボクは器用か不器用かと言われれば間違いなく不器用です。もう毎日「ジブン、不器用ですから」と言いながら生活しているみたいな感じです。リアルタイムで気の利いたことも言えませんし、運動も自分流ならある程度出来ますが、こうすると良いと指導された通りには中々出来ません。融通が利かないからです。

もう野球歴も機会自体はそんなに多くはないですけど13年を突破しました。ところが肘から出すあの野球投げが出来ません。バッティングもドアスイングのままです。ジブン不器用ですから。

原理はわかるんですよ?

腕は短いのでそれを棒のように使うより、折り畳んでそれがしなるように解放された時の加速度を使って投げると速度が出るのはわかります。

でも自分の腕をどう使うとそれが出来るのかわかりません。

順を追ってステップ形式で体得できるような練習方法って無いんですかね?

ディアゴスティーニとかアシェットとか週刊◯◯とかみたいな。徐々に組み立てていって気付くと完成品が出来上がってるみたいな?

今本を読んでいるのですが総じて素人に優しくない。

基本、初期設定がなされている人向けの物言いばかりで怒りが沸いてくる。

今時Microsoftアカウントを最初に作らないとwin11はセットアップ出来ない。それなのにMicrosoftアカウントがわからない人はどうすれば良いのか。いつまで経っても初期セットアップが進まないではないか。

物事の上達には順序と言うものがある。勉強でも分数や小数点、マイナスやかけ算わり算などの下地があってルートや因数分解、虚数や微分積分へと進んでいくのに、野球の本でそういう初心者向けに系統立てて野球の道を歩ませてくれる本があまりにもない。

こういうところに野球関係者の傲慢が透けて見え、今日のオワコン化の必然があるのだと思う。

ボクみたいな野球の素人に、階段を一段一段登っていくようなドリル形式の上達本が合って然るべきだ。

人がやる気になっている時に、必要な情報が集められない環境なんて糞オブ糞だ。

そこからふるいが始まっていて、出来ない奴は淘汰されるとか言う人もいるかもだが、そんなのちゃんちゃらおかしい。

野球の魅力を伝えたいならまずは先代のノウハウを後世に伝承する責務がOB達にはあるはずなのだ。

野球がうまい人達だって誰かに教えて貰って今があるはずでなにも教えなくても出来た人などそうはいない。

何が言いたいかと言うと、ボクは投げ方を一から勉強、修得できるドリルのような参考書がほしいのだ。ステップを踏んで最後までやると自然と野球の投げ方が身に付いているような素敵な本だ。

野球がアメリカから伝承してもう100年以上経つ。ベーブ・ルース以来のなんちゃらとか言って大谷を絶賛する前に、将来の大谷を育成することになるやも知れぬドリルのひとつも作りやがれ、とボクは声を大にして言いたい。

投げられる人はそれが当たり前すぎてわからないのだろうがボクはそう思いますよ?

出来る人達はそういう視点が欠けている。ダメだと思います、そんなことじゃ。

コメント

02 月のミラーズの予定
03 月のミラーズの予定
04 月のミラーズの予定