バッティングとドライバー

最近野球の練習が雨で中止になるので、そんな時は代償行為でバッティングセンターに行く。雨が降った日は「こまけーことはいいんだよっ、打て打て、楽しく」という心の声が聞こえる気がする。だから細かいことは考えずに打ってくるのだ。

平日昼間の雨降りの日はバッティングセンターは空いている。だから連続して打撃を行うことが出来るのが役得だなといつも思う。会社勤めのサラリーマンじゃこんなこと出来ないもんな。

今回も8ゲーム位やってしまった。頭を空白にしてただひたすらボールを打ち返す行為が日常のデトックスになる。ホームランプレートにも当てられたけど、それよりなにより遅い球だったらだいぶイメージ通りに引き付けて打つ事が出来るようになってきた。上手い人を見てると待ち構えてズドンと打つアレである。バッティングセンターではボクもあれが出来るようになってきた気がする。待って待ってズドン、である。

凄く気持ち良いんだよねちゃんと打てると。

バッティングをしてて打ち方成功と思えるのがこの待って待ってズドン、と体の手前気味のポイントで打ってスコーンとスポンジにくぎを打ったかのような衝撃レスで飛んでいく打球の2つ。前者は全身の力で打っているけどおそらく理想的なポイントでは打っていないバッティングで、後者は理想的なポイントとタイミングで打った時のそれだと思う。

毎回理想的なポイントとタイミングで打つ事が出来て、かつ全身の力を込められれば一番良いんだけど、どうもボクのバッティングフォームはそのポイントとタイミングで打つ時には全身の力を込められていない気がしてならない。全身の力を込めたインパクトポイントはそこからズレているのがやっててわかる。ここらへんを微調整していくなんてことがなおミスターなどは出来るのだろうがボクはひたすら打つだけしか出来ないのでそのすり合わせをバッティングセンターではできない。というかどこでも出来ない。これが出来れば良いなぁといつも思う。

でも10年前に比べればだいぶバッティングのことがわかってきた。それは素直に嬉しい。

それはそうと今日はお客さんに誘われたので野球をほっぽってゴルフに行った。野球ホリックでもないのだが第一選択肢が野球のボクにしては珍しい行為なのだがそもそもゴルフをまた始めたきっかけがこのお客さんの誘いからだったので木曜だけど野球を休んでゴルフに行ってきた。歯科関係者ではないがまあ平日にゴルフに行ける身分の3人と見ず知らずの1人(仮名として斎藤さんと呼ぶことにする)の4人でラウンドしてきた。

今日は快晴で風もなく凄く気持ちよくゴルフが出来た。

この見ず知らずの斎藤さんがまた上手くて凄く参考にさせてもらった。今日行ったコースは河川敷のコースで広くてまっすぐなコースが多くて開放的な気分を保ったまま全18コースを周れてすごく楽しかった。コースに出るのにジャングルクルーズのボートみたいなのに乗るのでリゾート気分を醸し出しているし、ゴルフ保険に入ってゴルフをしたので安心だったし、食事もドリンクバーが付いているコースなんて初めてだった。出来ればいつものメンバーで一度周りたいと思ったくらいだった。

今日はドライバーの打ち方がなんだかわかっちゃった感じで、ついに開眼したかもしれません。いつもはロングコース初めにドライバーを打つのが嫌で嫌で溜息が出るくらいなんですよね。打つと右に左に曲がっていくし。ただ今日はコース上で練習スイングしていたら左腕の使い方というか伸ばし方で気が付いたことがあってそれを試してみたらティーアップしたボールにきちんとインパクト出来るようになったんですよ。ちょっとした気付きを実践したらドライバーが曲がらなくなってコース1打目が待ち遠しくなっちゃって。そういう気分でやると不思議と曲がらないのか気付きがボクにとっては合っていたのか、ドライバーが改善したついでにそのあとのアイアンがまたドライバーの好調を受けてまっすぐに飛んでいくんですよ。3番アイアンが今日は唸りました。

17コース目でふとめちゃくちゃスコアが良いことに気が付いて興奮しました。今まで130台がベストスコアだったのにこのペースだと100台になることがわかって・・・。30もスコアが改善するとかどうかしてるでしょ。普段どれだけドライバーでのOBが原因でめちゃくちゃになっていたのかがわかりますよね。

それと前回のコースで岡平先生という素晴らしい師匠に出会ってパターの何たるかがわかったのですが、それが今回も継続していてグリーン上では2パットでだいたい納められました。岡平先生に出会ったことでだいぶパターの力加減がわかったというか、伸るか反るかのパターではダメで1打でも少なく丁寧に打つ事の大切さを学んだ気がします。

とにかくドライバーの改善、アイアンの改善、パターの改善の相乗効果でスコアが自己ベスト比-30という恐ろしいことになりました。なんか嬉しかったです。

ただ相変わらずピッチングウェッジでの距離調整が出来ないのと(上にあげられるようにはだんだんなってきました)、下半身を全然使っていない、足が突っ張っていて膝が使えていないので飛距離調整などの柔軟性に欠けているという指摘を貰ったので、今後はそこらへんを修正していきたいなと思っています。

たまに練習はしていたのですが、今回はその影響ではなくたまたま調子が良かっただけだと思いますのでこの感覚を覚えているうちに何回か打ちっぱなしに行って体に染み込ませたいと思いますせっかくなので。

ドライバーが当たるとあんなにゴルフって楽しいんだなぁって今日は実感しました。ちゃんと当たりさえすれば飛距離的には割と出るから野球のバッティングセンター行ってるみたいで楽しかったんですよね。もしこのままドライバーの打ち方がわかってきたらちょっとゴルフ楽しみになってくるかも知れません。

ゴルフもバッティングも楽しくて、スポーツってやっぱり素晴らしいと思います。

コメント

06 月のミラーズの予定
07 月のミラーズの予定
08 月のミラーズの予定