今年最後の野球

マリンカップの時に誘われたので八千代の練習に行ってきた。八千代は保品近隣公園と言うところで練習をしているらしい。柏からは40分と言ったところか。

特に野球の練習をしたいわけではないのだが、野球の練習を実際にしてみると楽しい。なんなんだろう。

練習自体は松戸と同じような感じなので目新しさとかはないのだが、ノッカーがサイトマなので発射部分のクオリティーが高く、練習しているとまるで自分が上手くなったかのような錯覚に陥る。

キャッチボール、内野ノック、外野ノック、10ストライク制フリーバッティングとほぼ松戸と同じ練習でした。

寒かったけど(とは言え半袖で練習したが)体を動かして良い運動になった。

サイトマに聞いたアドバイス「肘の高さは頭ポンの所」「キャッチボールの時から上にふかさない意識を」「腕の振りは顔の横で止め、あとは慣性で振るようなイメージ」「腰の回転とか云々(でんでんではなくうんぬん)」と言うお言葉を頂いた。

むらやまんにはビタ止め出来るようになったら見た目はもはや埼玉西武ライオンズの正捕手と言われてるだけに、むらやまんとサイトマのアドバイスを達成すると、2塁への送球がまともに出来るようになるというホームランを打つという夢の次点夢へのチャレンジ年になりそう、2024年は。

それにしてもランニングで痛めた足がまた痛くなってきた。無事これ名馬はスポーツだけでなく万物に共通する。一定以上のパフォーマンスを続ける事の難しさを加齢と共に感じている。休んだ方が良いこともあるが基本は複利で効果が持続する何事も継続する事が一番パフォーマンスが良くなる。

人生万事塞翁が馬がボクの人生のモットーなのだが、無事これ名馬の迫る足音が聞こえ始めた2023年ももうすぐ終わる。こんな風に特に最悪なことも最高なことも無い年が過ぎていくだけなのもそれはそれで。

コメント

02 月のミラーズの予定
03 月のミラーズの予定
04 月のミラーズの予定